22,000円(税込)以上のご購入で送料無料。

CORNO(コルノ)

2021 Spring/Summerの新作第二弾「CORNO(コルノ)」コレクションの独創的な美しさの秘密とは?

イタリア語で「角」を意味する新作CORNOは、KAORUが考える「ミニマル」な世界観を独自解釈し表現しています。美しくシンプルなフォルムに上質で艶やかな彫りと磨きを施したCORNOは、追求されたミニマルデザインとその独特のテクスチャーが特徴のコレクションです。2021 Spring/Summerの第一弾で発表した、複雑で繊細なレースとクリーンなプレートとが融合した「FUSION(フュージョン)」とは印象の異なる魅力を放ちます。

2021 Spring/Summer Fusion(フュージョン)コレクション

CORNOのミニマルながら独自の美しさとニュアンスを実現するためには、特徴的な「磨き」が欠かせません。「外側」表面は個性のある彫りを施し、テクスチャーにグラデーションを加える磨きをかけ、「内側」はあえて鏡面仕上げ磨きにすることで、美しいコントラストと独特なニュアンスが重なり合い「磨き」の魅力が際立つジュエリーとなります。

クリエイションの中で特に重要なこの「磨き」についてもう少し深くご紹介します。まずは外側に彫りを入れた後、粒度の違う工具を交互に用いて、独特のマットなテクスチャーを磨き出します。

表面のテクスチャーにグラデーションをつけるための磨き作業

次に、内側を鏡面仕上げにすることで、アイテム全体にコントラストをつけ、美しいバランスを生み出します。実はこの「鏡面仕上げ」は、4~5段階に工程がわかれていて、それぞれ磨き方の種類を変えて行います。このことにより、独特なコントラストが生まれ美しい仕上がりが実現されるのです。

内側の鏡面仕上げ

磨き前(左)と磨き後(右)

磨きに使用する工具

CORNOの独創的なデザインとテクスチャーの秘密をお楽しみいただけましたでしょうか?どこにもない、美しいバランス、デザインを追い求めて京都のアトリエでは今日も新たなストーリーが生み出され続けています。

次回の更新もどうぞお楽しみに!